深セン証券取引所メインボードに上場している養豚大手、新希望六和股フェン(新希望、000876/深セン)は2021年12月期の業績について86億〜96億元の純損失となる見込みを示した。

 同社が1月28日に発表した2021年12月期の業績予告によれば、純損失は86億〜96億元で、2020年12月期の純利益49億4419万元から273.94〜294.17%減の赤字転落となる。
続きを読む