土壌や地下水に特化した第三者検査機関、実朴検測技術(上海)股フェン(実朴検測、301228/深セン)が1月28日、深セン証券取引所創業板に新規上場した。公開価格20.08元に対し、初値は64.24%高い32.98元だった。

 同社は2008年設立の民間企業。土壌と地下水に特化した第三者検査機関として、土壌、水質、気体、固形廃棄物、農産物、食品、ダイオキシンなど、田畑から食卓に至るまでの環・・・・

続きを読む