軍事設備向け半導体製品を手掛ける浙江臻鐳科技股フェン(臻鐳科技、688270/上海)が1月27日、上海証券取引所科創板に新規上場した。公開価格61.88元に対し、初値は11.5%高い69.00元だったが取引開始直後に急落して前場は初値を下回る取引となり、終値は公開価格を9.18%下回る56.20元だった。

 

 同社は2015年設立の民間企業。端末RFフロントエンドチップ、R・・・・

続きを読む