中国は1978年に「改革開放」政策を打ち出して以降、すさまじい勢いで発展を遂げてきた。これには経済規模のみならず科学技術力や国際的な影響力も含まれ、今や米国の地位すら脅かすまでになったが、それでも中国は「発展途上国」のままだ。

 中国メディアの網易はこのほど、これだけ発展した中国が今でも発展途上国であることに対し、日本のネット上では不満の声が上がっていると紹介する記事を掲載した。 <・・・・

続きを読む