太陽光パネルの世界大手、晶科能源<Jinko Solar>(688223/上海)が1月26日、上海証券取引所科創板に新規上場した。公開価格5.00元に対して初値は70%高い8.50元となり、取引開始直後からさらに大きく上昇している。

 同社は2006年設立で、早い時期から大規模な太陽光発電技術、製品の開発、製造を手がけてきた。「ジンコソーラー」のブランド名で太陽光発電モジュールの生産販売・・・・

続きを読む