上海証券取引所科創板への上場を目指している、無線ネットワークテスト機器を手掛ける成都坤恒順維科技股フェン(坤恒順維、688283/上海)は1月28日より公募を開始する。2100万株を発行予定で、公募価格は26日に決定する。公募終了後速やかに上場する見込みだ。

 同社は2010年設立の民営企業。ハイエンドの無線電波テストシミュレーション機器の研究開発、生産販売を主業務とし、5G通信の要素技・・・・

続きを読む