中国では反日の人が多いと言われてきたが、近年の日本は中国人に人気の海外旅行先となってきた。中国メディアの捜狐は17日、「中国では日本が嫌いな人が多いはずなのに、日本旅行が大人気だったのはなぜか」と題する記事を掲載した。

 記事によると、まず考えられるのは「日本が清潔」で、「日本人の民度が高い」ためで、大抵の中国人旅行者は日本を一度訪れると「好きになってしまう」そうだ。それまで反日感情が強・・・・

続きを読む