「人口」の多さは国力と直接的な関係を持つ要素だが、中国では近年、出生率が急激に低下している。2021年の中国の出生率は日本を下回り、中国建国以来最悪の水準となったことで、少子高齢化に対する警戒感が高まっている。

 中国メディアの騰訊はこのほど、出生率の低迷が続けば中国は予想より早い時期に高齢化社会に突入することになると指摘する一方、「中国は日本と同じ道を辿らないよう、なんとしても出生率の・・・・

続きを読む