イノベーション型バイオ製薬企業の邁威(上海)生物科技股フェン(邁威生物、688962/上海)は1月18日、上海証券取引所科創板に初上場した。公開価格34.80元に対して初値は8%安い32.00元で、取引開始直後から更に大きく値を下げている。

 同社は2017年設立で、治療用バイオ製品の研究開発、製造、販売が主業務。ヒト用モノクロナール抗体、二重特異性/二重機能抗体および抗体薬物複合体(A・・・・

続きを読む