上海証券取引所科創板に上場している電源管理やLED照明の半導体チップメーカー、上海晶豊明源半導体股フェン(晶豊明源、688368/上海)は15日に2021年12月期の業績予測を発表し、当期の純利益が前期比で9倍以上になる見込みを示した。

 同社によれば、2021年12月の純利益は6億6000万〜6億8000万元で、6886万元だった2020年12月期に比べて858〜887%増となる見込み・・・・

続きを読む