かつて台湾は日本が統治していた時代があったため、今でも日本の名残を多く目にすることができる。中国メディアの新浪はこのほど、台北市にある「日本人が残した通り」は、台北を代表する繁華街の1つになっていると紹介する記事を掲載した。

 記事が紹介したのは台北市万華区にある「西門町」だ。日本統治時代の名残で西門町と言われているが、正式な地名ではなく、通称として広く用いられている。記事は、現在の西門・・・・

続きを読む