中国には匠の精神を意味する「匠人精神」という言葉がある。過去には、政府工作報告に「匠の精神の育成」が盛り込まれたことで、流行語になったこともあるが、匠の精神と言えば日本のイメージだ。中国メディアの騰訊は11日、「日本人はなぜ匠の精神を代表する存在になったのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、匠の精神は「生涯をかけて1つのことに執着する」ことであると定義し、それができるのは日本人だ・・・・

続きを読む