世界をリードするIT大国の1つである中国から見ると、日本はすっかり遅れた国に映るのだという。中国メディアの捜狐は10日、「日本がIT分野で遅れていることを顕著に示す2つの製品」を紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、多くの中国人はかつて「中国が国内総生産(GDP)で日本を超えるのは遠い将来のこと」と思っていたものだと指摘する一方、思いのほかその時は早く来たと指摘。中国では2004年の時・・・・

続きを読む