第100回全国高校サッカー選手権大会の決勝が10日に行われ、強豪の青森山田が3大会ぶり3度目の全国制覇を果たした。国立競技場で行われた決勝の観客数は4万2747人に達したという。中国メディアの騰訊はこのほど、この観戦者数こそが日本と中国のサッカーの実力差を物語っていると嘆きつつも、中国にも明るい光が見えるとする記事を掲載した。

 記事は、全国大会の決勝戦とはいえ、高校生の試合に4万人を超・・・・

続きを読む