「早期警戒機」は空飛ぶレーダーとも言われ、敵機を早期に発見するために監視警戒する重要な軍用機だ。中国メディアの網易はこのほど、日本と韓国の早期警戒機について比較する記事を掲載した。韓国が早期警戒機を配備する理由についても分析している。

 記事はまず、早期警戒機の導入は日本の方が韓国よりずっと早かったと指摘した。E2C早期警戒機は1983年から運用を開始しており。2000年から運用している・・・・

続きを読む