上海証券取引所科創板への上場を目指している浙江臻鐳科技股フェン(臻鐳科技、688270/上海)は10日に新規公開(IPO)の目論見書を発表するとともに、18日に公募を開始することを明らかにした。2731万株を発行予定で、公募価格は14日に決定する。公募終了後、速やかに上場する見込みだ。

 

 同社は端末RFフロントエンドチップ、RFトランシーバーチップ、高速高精度ADC/DA・・・・

続きを読む