上海科創板への上場を目指している太陽光パネルの世界最大手、昌科能源(688223/上海)が1月7日、新規公開株式(IPO)の目論見書を発表し、公募を17日より開始することを明らかにした。20億株を発行予定で、公募条件等は13日に決定する。公募期間終了後、速やかに上場する見込みだ。

 太陽光発電は石炭や化石燃料に変わる新たな発電エネルギーとして早くから注目を集め、世界各国が関連産業の発展を・・・・

続きを読む