江蘇亜虹医薬科技(N亜虹−U、688176/上海)は1月7日、上海科創板に初上場した。初値は公開価格22.98元に対して12.97%マイナスの20.00元だった。取引開始直後からさらに値を下げた。安値は17.51元、終値は17.60元だった。

 同社は2010年3月に有限公司として設立され、2020年12月に株式会社化した。泌尿生殖器系の腫瘍やその他重大疾患分野のイノベーション薬開発に注・・・・

続きを読む