読売新聞がこのほど、「日本政府は海上自衛隊の潜水艦に射程1000キロの巡航ミサイルを搭載する方向で検討に入った」と報じたことについて、中国は敏感に反応している。

 中国メディアの騰訊はこのほど、日本が射程1000キロのミサイルを配備するのは「離島奪還」を念頭に置いた動きだと主張する記事を掲載した。

 記事は読売新聞の報道を引用したうえで、海上自衛隊の潜水艦に搭載を検討・・・・

続きを読む