日本の住宅は、海外に比べるとコンパクトに感じるようだが、それほど広いわけでもないのに住み心地が良いのはなぜだろうか。中国メディアの百家号は2日、「日本の住宅は広くないのに、住み心地が良いのはなぜなのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、日本の家が狭くても住み心地が良いのは、6つの理由があると紹介している。まずは「玄関が上り框(かまち)になっていること」で、玄関と居住空間をしっかり分けて・・・・

続きを読む