中国の電気自動車用電池メーカー、寧徳時代新能源科技(寧徳時代、300750/深セン創業板)は4日、前年末に比べて3%以上安い株価で今年初の取引を終えた。

 寧徳時代の4日の取引は、昨年末の終値より3%ほど高い606.00元でスタートしたものの、開始直後より急速に下落。取引終了30分前に今日最低となる561.00元まで下がるとやや反発し、終値は昨年末比3.25%安(19.12元安)の568・・・・

続きを読む