中国メディア・極目新聞は13日、中国の「南京大虐殺国家公祭日」に和服姿で外出した女性が発見され、ネット上で激しい非難を浴びるとともに、関連当局から叱責を受けたと報じた。

 

 中国は、日中戦争初期の1937年に旧日本軍が江蘇省南京市を占領した際、中国人約30万人を殺害したと主張しており、旧日本軍が南京を占領した12月13日を「南京大虐殺国家公祭日」(国家哀悼日)と定め、南京市・・・・

続きを読む