中国人投資家はコロナ禍においても不動産投資に積極的で、日本は投資先として最も興味を持たれているようだ。中国メディアの百家号は19日、「日本の不動産が頭角を現してきた理由」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、中国人のみならず、香港や台湾といった中華圏の投資家も投資先として日本を強く意識するようになったことを紹介している。これまでの主な投資先である欧米に代わり、日本の人気が上昇していて、・・・・

続きを読む