中国のポータルサイト・百度に8日「ウォーレン・バフェット氏も評価した日本の商社、150年の老舗企業である伊藤忠商事はどこがすごいのか」とする記事が掲載された。

 

 記事は、伊藤忠商事について主に繊維を取り扱っていた伊藤忠財閥を起源とし、戦後の財閥解体、再編成により1949年に現在の会社が誕生したと紹介。創業以来「売り手よし」、「買い手よし」、「世間よし」の「三方よし」を経営・・・・

続きを読む