中国のポータルサイト・百度に18日、日本企業は生産拠点としても、市場としても中国で厳しい状況になりつつあるとする記事が掲載された。

 

 記事は、80年代以降の改革開放政策によって多くの国際企業が中国に投資を行い、中でも日本企業による投資は非常に多く、日本製品も中国市場で高いシェアを獲得していたとする一方で、その状況が現在では「静かに変化しつつある」と伝えた。
続きを読む