中国は経済発展により、都市部の人びとの生活はすっかり豊かになった。中国都市部の民間企業で働くサラリーマンの平均年収は、2020年に5万7727元(約100万5000円)になったそうだ。

 一方、日本の2020年の平均年収は409万円なので、約4倍の違いがある。日本と中国とでは物価もそれだけ違うのだろうか。中国メディアの快資訊は9日、「日本では1カ月3000元(約5万2000円)で生活でき・・・・

続きを読む