中国メディア・海峡都市報は10日、今月行われる衆議院議員選挙にミス日本グランプリ受賞者の立候補が取り沙汰されており、日本のネット上で「選挙はミスコンの延長なのか」と疑問視する声が出ていると報じた。

 

 記事は、与党・自民党が19日公示、31日投開票の日程で行われる見込みの衆院選について、松野頼久元衆院議員の娘である26歳の松野未佳氏を比例代表東京選挙区の候補者として擁立する・・・・

続きを読む