上海証券取引所メインボードに上場している不動産開発業者の四川藍光発展股フェン(藍光発展、600466/上海)は2021年12月期の業績について、約120億元を超える純損失となる見込みを示した。

 

 同社が1月28日に発表した2021年12月の業績予測によれば、当期純損益は120億3700万元程度の赤字となる見込み。2020年12月期は33億235万元の黒字だった。大幅な損失・・・・

続きを読む