上海証券取引所科創板に上場している、レーザーディスプレイ製造企業の深セン光峰科技股フェン(光峰科技、688007/上海)が29日、2021年12月期の業績について前期比で大幅な増益となる見込みを示した。

 同社の予測によると、2021年12月期の純利益は1億9000万〜2億4500万元で、前期比66.89〜115.20%増となる。大幅な増益となる理由について同社は、経営環境の変化に積極的・・・・

続きを読む