医薬品中間体の受託製造を手掛ける誠達薬業股フェン(誠達薬業、301201/深セン)が1月20日、深セン証券取引所創業板に新規上場した。公開価格72.69元に対して初値は6.99%高い77.77元だった。

 同社は1999年設立の民営企業。国内外の製薬会社、研究機関に対する重要な医薬品中間体の受託製造(CDMO)や、カルニチン製品の研究開発、生産、販売を手掛ける。供給する中間体は腫瘍、HI・・・・

続きを読む