中国高速鉄道は安全性の向上に尽力してきたようだが、今でも「地震」は一大リスクであり続けている。2022年1月には、青海省で発生した地震の影響で、蘭新高速鉄道(蘭新高鉄)のトンネルの一部が崩れ、運休せざるを得ない事態が発生した。中国メディアの網易は13日、高速鉄道が地震という弱点を克服する方法について考察する記事を掲載した。

 記事はまず、高速鉄道は非常に便利な交通機関だが、地震にはどうし・・・・

続きを読む