福建省のバイオ企業、厦門艾徳生物医薬(艾徳生物、300685/深セン創業板)は7日、自社開発の肺がん遺伝子検査パネルが日本で発売されることを発表した。

  

 同社の公告によれば、同社が開発して昨年6月に日本の医薬品医療機器総合機構から発売認可を得たコンパニオン診断薬「AmoyDx肺がんマルチ遺伝子PCRパネル」がこのほど日本の医療保険適用対象となり、日本国内で発売されること・・・・

続きを読む