日本発祥であるカラオケは中国や韓国でも人気だが、そのスタイルには違いがあるようだ。中国メディアの網易はこのほど、日中韓のカラオケの違いについて紹介する記事を掲載した。

 中国のカラオケボックスは「KTV」と呼ばれているが、日中韓ともに個室で楽しむというスタイルに変わりはないようだ。だが記事は、中国のKTVは「非常に豪華」な造りで、部屋も広くて設備が立派なのが特徴だと紹介した。記事の中国人・・・・

続きを読む