中国は高速鉄道の分野で後発であり、日本やドイツ、フランス、カナダの「弟子」として技術を学んだが、今や「師匠を超える」ようになったと自負しているようだ。中国メディアの百家号はこのほど、中国高速鉄道のこの先の発展について予測する記事を掲載した。

 記事は、外国から技術を導入して学んだ中国高速鉄道は、今や他国を全面的に超えるようになったと胸を張った。今後は海外での高速鉄道建設を巡って競争が激化・・・・

続きを読む