日本では少子高齢化が叫ばれて久しいが、中国の少子化は日本以上に深刻化する可能性がある。中国国家統計局によると、2020年の出生率は1000人当たり8.5人で、過去最低となった。中国メディアの百家号はこのほど、中国の若者の多くが出産を望まない理由について考察する記事を掲載した。

 記事によると、中国の若者の多くが出産を望まないのは「3つの理由」が考えられるという。その1つが「高すぎる住宅価・・・・

続きを読む