中国のポータルサイト・百度に9日、卓球世界ユース選手権で日本の「神童」が4冠を達成したとする記事が掲載された。

 

 記事は、ポルトガルで現地時間2日から行われていた同選手権が8日に閉幕したと紹介。この大会は次世代のスター選手の揺りかご的な存在であり、中国の馬龍や樊振東、丁寧、陳夢、孫穎莎などといった選手がいずれもシングルスで優勝経験を持っており、ここから輝かしい一流選手とし・・・・

続きを読む