自動車の「衝突安全性」を左右するのは、主に「クラッシャブルゾーン」や「セーフティーゾーン」といった機能を持たせた車体構造だ。一定以上の速度で走る車にとって、ボディ表面に使われる鋼板の厚さは衝突安全性に与える影響は大きくないと言えるだろう。

 だが、中国では「鋼板の厚さが車の安全性を左右する」と信じている消費者が一定数おり、「日系車はボディの鋼板が薄いので安全性に劣る」という間違った認識を・・・・

続きを読む