日本の救急車は、119番通報を受けてから現場に到着するまでの所要時間が非常に短く、全国平均でも10分未満で到着する。しかも費用が発生しないとあって、お隣の中国では日本の制度を見習うべきとの声も出ている。中国の動画サイト・西瓜視頻はこのほど、日本と中国の救急車の違いを紹介する動画を配信した。

 動画ではまず、日本の救急車は「かける番号が違う」と紹介した。中国は120番なのに対し、日本は11・・・・

続きを読む