中国で放送されている抗日ドラマは近年、その現実離れした描写が問題となっている。手刀で日本兵を切り裂いたり、手榴弾で飛行機を撃ち落としたりといった描写のみならず、日本兵はいずれも愚鈍な人物として描かれることが多い。

 こうした描写については、当の中国人としても「日本人が見たら怒るのではないか」と不安になるほどらしいが、中国メディアの快資訊はこのほど、「抗日ドラマを見た日本人の気持ちを知りた・・・・

続きを読む