中国では近年、社会の変化とともに過酷な競争から離脱する若者が増えているようだ。「寝そべり族」と呼ばれるこうした若者は、これまで皆が必死に求めてきた、住宅や車の購入、結婚、出産を早々にあきらめ、質素にのんびりと暮らそうとするのが特徴だ。中国のQ&Aサイト・知乎はこのほど、中国の寝そべり族を理解するには、日本の若者の現状を理解すると良い、と伝える記事を掲載した。

 記事はまず、すでに低欲望社・・・・

続きを読む