中国では、日本の「軍国主義復活」に警戒すべきとの論調をよく耳にする。その根拠として様々な理由が挙げられているが、中国メディアの騰訊はこのほど、海上自衛隊の護衛艦の名称から「日本の軍国主義が見て取れる」と主張する記事を掲載した。

 まず記事が問題視したのは、事実上の空母化に向けてF35Bの発着艦訓練も行った「いずも」だ。この名称は、旧日本海軍の「出雲」から来ており、上海事変に参加した軍艦で・・・・

続きを読む