何事も大きなものを好む中国では、マンションも大きい傾向が強く、ファミリー向けのマンションなら100平方メートル以上あるのが普通だ。そんな中国からすると、日本の住宅はとても小さいと言えるが、大きさの割に「狭さを感じない」という。中国メディアの騰訊はこのほど、「日本の住宅は小さいはずなのに、住んでみると大きく感じるのはなぜか」と題する記事を掲載した。

 記事は3つの理由があると分析している。・・・・

続きを読む