国内総生産(GDP)の規模で長らく世界第2位の地位を保ってきた日本だが、2010年に中国に追い越されて3位に転落した。その後も中国と日本のGDPは差が広がるばかりだ。この点について、中国のQ&Aサイト知乎にこのほど、「中国のGDPは日本を超えて何年にもなるが、なぜ日本からは緊張感が伝わってこないのか」と問いかけるスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーが議論を交わした。

 寄せられたコメ・・・・

続きを読む