日本には老舗企業が多く、100年どころか1000年を超える企業もあり、創業200年を超える企業は1300社以上と言われている。一方、中国は創業150年を超える企業は5社しかないとされる。日本と中国の企業の「寿命」がこれだけ違うのはなぜだろうか。中国のQ&Aサイト・知乎にこのほど、中国企業が短命な4つの理由を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、中国の企業の「短命さ」を問題視し、中国が経・・・・

続きを読む