海上自衛隊の護衛艦「いずも」で、米ステルス機F35Bの発着艦試験を行ったことに、中国は強く警戒しているようだ。中国人民解放軍系のウェブサイトである中国軍網はこのほど、「正真正銘の空母保有に向けて、日本は大きな一歩を踏み出した」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、日本は戦後、政策や技術面での制約を次々と突破していると主張し、今回の「いずも」でのF35B発着艦試験もその一環だと主張した。・・・・

続きを読む