日本の農作物の品質は極めて高く、消費者は安心して美味しいものを口にすることができる。中国は農業大国である一方で、今も農作物の品質より生産量が優先される傾向が強いようで、農薬が多用されたり、より高値で売るために水などを注入して重さを「水増し」するといった問題が頻発してきた。

 中国メディアの新浪はこのほど、日本と中国では同じ農作物でも質には大きな差があることを強調し、その一例として「ブドウ・・・・

続きを読む