中国のポータルサイト・百度に18日、高度経済成長時代に急速に整備された日本の各種インフラが老朽化し、社会問題化しつつあることを紹介する記事が掲載された。

 

 記事は、和歌山県で先日全長546メートルの送水橋が崩落して水漏れが発生し、6万世帯が断水する事故が発生したと紹介。この送水橋は1975年の完成で、当初の使用年限は48年とされていたものの実際には46年で崩落し、想定より・・・・

続きを読む