世界は男女格差の是正に向かっている。戦後「男女平等」を強調してきた中国では、定年まで働く女性が多く、学生の制服も性別を問わない「ジャージ」で、ある面ではジェンダーレスの先駆けとなってきた。しかしここにきて「娘炮(女々しい男)」を「不良文化」に指定し排除する方針を示すなど、「男らしさ」、「女らしさ」とは何なのかが改めて問われているようだ。中国メディアの網易は16日、「日本の女性が優しい理由」と題する記事を掲載・・・・

続きを読む