中国のポータルサイト・騰訊に14日、「日本の『三国志熱』はどうして長続きして冷めることがないのか」とする記事が掲載された。

 

 記事は、「もし自分が2000年代生まれで、小さい頃から日本の三国志ゲームシリーズに夢中になっていたら、三国志は日本で書かれたものと真剣に思うかもしれない」とした上で、日本人が以前より三国志をこよなく愛していることを伝えた。

  続きを読む