中国は「世界の工場」として、ありとあらゆるものを生産し、世界中に輸出してきた。現在は労働集約型の製造業からの脱却に向け、中国政府は「中国製造2025」という政策のもと製造業の高度化を目指している。

 中国製造業の成長に自信を深める中国人も増えているようだが、中国メディアのZAKERはこのほど、「中国の製造業は果たして本当にドイツや日本に肉薄するほどの競争力を手にしたのか」と疑問を投げかけ・・・・

続きを読む